クレジットカード審査に影響が出る延滞期間ってどれくらい?

クレジットカード審査に影響が出る延滞期間とはどれくらいでしょうか。
携帯電話には、割賦割で支払っている機種代金が含まれています。
代金の遅れが3か月連続すると、信用情報会社に異動情報がつくといわれています。
こうなると、信用情報から事故歴が消えるまで新しいクレジットカードやローンを契約することが出来なくなると思った方が良いでしょう。
多くの信用情報は5年間保存されるといいます。
信用情報会社の履歴から消えたとしても、同系列の金融機関にはブラック扱いを受けることも考えられます。
クレジットカードや携帯電話の支払いが延滞すると、金融事故とみなされると覚えておきましょう。
クレジットカードの便利な面を生かして、計画的な利用をしましょう。