年収の1/3までしかカードローンでお金借りられないの?

カードローンプロミス審査が滞りなく終わったら、実際に利用する上での注意点の説明があります。
これが初めての利用となる場合、より詳しく説明されるので、面倒だと感じるかもしれませんが、しっかり聞いておかないとわからなくなって、電話することになるかもしれません。
説明に時間が掛かる為、たった30分で審査が終わる業者でも、契約と借入が完了するまでに、ざっと一時間くらいだと思っていた方がいいかもしれません。
当然のことですが、キャッシングのプロミス審査では勤務形態が重視されます。
しかし、会社員の人と比べると、個人事業主(自営業者)は金融機関のキャッシング審査に落ちやすい傾向にあります。
自営業の業種によっては収入が安定しないので、返済計画が立てにくいというのが、審査落ちの理由になります。
当然、全くプロミス融資を受けられないわけではなく、申し込んだサービスによっては自営業であってもお金を貸してくれるところもあるでしょう。
でも、利用限度額は、会社員と比較しても低く設定されます。
それに、事務所に固定電話が無いといったケースでは審査に合格する可能性は低いと思っておいてください。
キャッシングサービスとカードローンをどう使い分けるのが便利なのか、区別できず、混乱している人も珍しくありません。
簡単に説明すると、キャッシングは数万円程度の小口融資が基本になります。
その一方で、借入限度額が数百万円という大口融資を基本として、分割で返済するサービスをプロミスのカードローンと呼びます。
こうした特徴を持つプロミスのカードローンは、厳しい審査をパスできなければ利用できません。
消費者金融からお金を借りる手続きをしたいと思った時、いくらまで借りることが可能なのか?と疑問に感じる方もかなりいるのではないでしょうか。
出来る限り多く借りられるようにしたいと思うかもしれませんが、法律に則り年間収入の1/3までしか借り入れすることができません。

アコムは当日借り入れ可能?スピード審査で即日融資!【審査時間は?】